ニキビに効く薬

こんにちは。脱サラ願望マンです。

今回はニキビに効く薬についてお話します。ニキビを治す薬は市販のものもたくさん出ていますが、僕は皮膚科に行ってきちんと処方してもらった薬が結局一番効くと思います。

洗顔と同じように肌質やニキビの症状によって人それぞれ合う薬とそうでない薬があると思います。

ニキビに効果のある薬としてはベピオゲルが有名だと思いますが、僕の場合はベピオゲルは強力すぎたのか肌に合わず真っ赤になってしまいました。

クリンダマイシンゲルという薬もニキビには効果的な抗生物質の薬ですが、これはあまり刺激がない分即効性はないのかなと思います。

ニキビに効く薬

ベピオゲルは効果は高いが刺激が強すぎて肌に合わないし、クリンダマイシンゲルはその逆であまり効かないので、その中間というかいいとこどりの薬を求めていたところ、皮膚科で処方してもらった「ディフェリンゲル」という薬がまさにちょうどいい薬でした。

毎晩洗顔後に気になるところに適量を塗るだけで進行中のニキビは1日~2日で治るし、いつもよくニキビができる部位に塗っておくと予防というかニキビができにくくなりますので、おすすめの塗り方です。

というわけで今回は敏感肌の方のニキビ治療にはディフェリンゲルがおすすめですというお話でした。にきびにお悩みの方は参考にしていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー